【平成30年度・行事のご案内】

平成29年度の行事予定

◆龍神祭・水分祭(4月4日(水))

Ryujinmatsuri1_2【龍神祭】 当神社の神池に祀られた八大龍王神のご神徳に感謝するこのお祭は,当神社では「例大祭」に準ずる重要なお祭りと位置付けられており,毎年,龍神信仰を持つ多数の崇敬者らが全国より参詣されます。

 このお祭りでは,毎年,龍神木の大前で奉納舞が披露されます。舞姫は,お清めと禊をしてから舞台に立ち,ご神前において神聖な舞を捧げます。

Mikumari1_5

【水分祭】 秩父神社の神官,伶人,神部(農業の代表者),秩父市や町会の代表者が今宮神社に来られて「水乞い神事」が行われます。当社の宮司から秩父神社に『水幣(みずぬさ)』(八大龍王の御神徳=水と自然の法に則した教え)が授与された後,この水幣によって「お田植え神事」が執り行われます。

 この「お水」によって,秋になるとたくさんの稲が収穫され,その感謝のお祭り,そしてお水をお山(武甲山)にお返しするお祭り,これが「秩父神社の夜祭り」でもあると言われています。

◆役尊神祭(行者祭,6月3日(日))

24e42168f98390fdfca8611d70c776e51_2

秩父霊場の開祖であり,また今宮坊の開基でもある役小角大神(役行者様)の御聖徳を思い起こしつつお力をいただくお祭りです。

 役行者様の縁日である6月7日に最も近い土曜日または日曜日に,役尊神祠(行者堂)正面にて斎行されます。明治政府の修験道禁止令以降中断しておりましたが,御神示により平成7年以降再び斎行されるようになりました。例年,僧侶による読経の奉納が行われております。神道神事にこのような形式は珍しく,貴重な祭祀のひとつであります。

◆例大祭(9月28日(金))

Kensen当神社での本殿において齋行される,最も重要なお祭りです。伊邪那岐大神・伊邪那美大神・須佐之男命・宮中八神(御巫八神)の御神徳を仰ぎ,その御恵に感謝するお祭りです。

◆三社祭(3月21日(祝))

2

地元中町会・東町会及び秩父市消防団による火難除け祈願のお祭りです。1878年の秩父大火は,秩父の市街約4万坪447棟を焼け尽くしました。二度とこのような災禍の起こらないよう,以後130年にわたり,地元消防団を中心に,当神社の摂社に祀られている火伏の神様である秋葉大神・古峯大神・三峯大神に防災を祈願しております。

◆大祓式(6月末日,12月末日)

Seiryu12

毎年,水無月の晦(6月30日)と師走の晦(12月31日)に,半年間に身についた穢れを祓い清める儀式です。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30